ハイヤーが提供する満足度とクオリティの高いサービス

高級感のある車種を使用していることでも知られているのがハイヤーですが、サービスにおいてもクオリティーの高い内容が提供されています。ハイヤーはいろいろなシーンで活用されていますので、その代表的な例を知っておきましょう。

まずハイヤーという言葉でイメージされやすいのが、企業の役員クラスの方々が移動手段として用いる例です。この場合、単に移動手段となっているだけではなく、深く掘り下げたクオリティーが保たれている点にも注目しましょう。特筆すべき部分としては、お客様に合わせた専属ドライバーというシステムの実施が挙げられます。サービスを提供している会社は、お客様一人ひとりに最適なドライバーを面接で選定し、希望に応じたサービスを提供できるように務めています。これは乗車する方の信頼感にも繋がっていますし、出勤や帰宅時のプライベートな空間をさらにリラックスした環境へと導いています。

また、いつも通る道のルートはマニュアル化によって完璧に把握していますので、時間通りに移動をするのはもちろんのこと、スムーズな運行を実現することが可能です。専属利用ですので毎日の通勤時に予約する必要もなく、忙しいビジネスマンにも最適なシステムです。

ビジネスシーンでの利用では、役員の移動目的の他に、VIPゲストを招くという機会にも活用できるのがハイヤーの魅力です。大切なゲストを空港まで迎えに行ってもらうことが可能で、フライトの時間に合わせて柔軟に対応してくれます。ここでポイントなのが、海外からのお客様でも英語が堪能なドライバーが対応してくれるので、通訳の方を付けずにお迎えできる点です。ドライバーの業務は運転だけではありません。利用者の幅広いニーズに応えるべく、英語力などもハイヤードライバーには必要とされる条件となっています。水準の高い指導教育を受け、安全な運転技術の他に接客マナーなどもしっかりと学んでいます。

空港まで出迎えてくれることに加えて、ドライバーの方と会話がスムーズに行えるのは、ゲストにとっても喜ばれますし、VIP待遇として気に入ってもらいやすくなります。ハイヤードライバーの語学力は、海外からの観光客にも評判となっています。希望する観光地のマップはもちろん、人気のスポットやおすすめのグルメ情報なども英語で紹介できるのは、クオリティーの高いハイヤーならではのサービスです。会社によっては大人数でも快適に観光できるようなワンボックスタイプの車種も用意されているので、日本の観光旅行がさらに楽しめるという満足感にも繋がります。